スマートフォンに魅了され、IT業界に飛び込んだ竹田 達哉さん。周囲の支えやさまざまな挑戦の機会を得て、日々の努力を積み重ねたからこそ、ビジネスパーソンとして確実にステップアップできたと語ります。入社後、開発担当として数多くのプロジェクトに携わり、現在は第二統括部 第四デジタルデザイン担当として日々業務に当たる竹田さんに、モバイルビジネス事業部での日々や仕事にかける思いを伺いました。

プロフィール

竹田 達哉

第二統括部 第四デジタルデザイン担当
2015年に新卒入社。大手モバイルキャリアのクラウドストレージアプリの業務開発や新規提案、プロジェクトの立ち上げに従事。2022年3月以降はお客様先へ常駐し、法人営業部隊の方々とともにCDPの検証を行う。

スマートフォンで人と世界をつなぐ仕事を

初代iPhoneが発売された時の感動は、今でも鮮明に覚えています。学生時代からスマートフォンが大好きで「いつかスマートフォンで人と世界をつなぐ仕事がしたい」と考えていました。またIT業界のように「技術」や「価値」を売るビジネスにも興味があり、調べる中で出会ったのがNTTデータです。
モバイルビジネス事業部配属後は開発担当としてアプリ開発に携わりました。文系出身でIT知識がほとんどなかったため最初は苦労することも。しかし、興味のある事柄を中心に知識を吸収したり、その時々の能力や状況に見合った仕事を与えてもらったり。周囲に支えてもらいながら経験を積み、少しずつ成長できました。
入社5年目以降は新規提案や大きなプロジェクトの立ち上げに参加。お客様の要望をくみ取る重要性やトレンドをつかむ大切さを再認識しました。他にも、お客様とのリレーションやプロジェクトの軸・ゴールを0から考えていける、新規営業ならではの面白さも実感しました。

努力と根気でつかんだ、ビジネスパーソンとしての「新しい武器」

2022年3月からはプロジェクトリーダーとしてお客様の営業部隊と連携し、CDP導入のビジネス検証を行っています。今までの業務とは相手も内容も異なるため、最初は先方が当たり前に使う専門用語の意味調べから始めるなど、基礎固めから着手しました。新しい場所で新しいことを学ぶには努力や根気が必要でしたが、懸命に取り組んだおかげで、他の案件でも生かせる「武器」を得られたと感じています。
他にも、常駐することで、お客様とNTTデータという区分ではなく、一緒にプロジェクトを進めるチームとして強く団結できるのはうれしいです。そして営業部隊の皆さんがいつも私たちの提案を好意的に受け止めてくださるので、仕事のやりがいやモチベーションアップ、夢のあるプロジェクト展開につながっていると思います。プロジェクトはまだまだ始まったばかり。今後もチームの一員として、お客様のビジネス拡大に貢献したいです。

人材育成が担う技術や価値創造の基盤

メーカーのように製品を売るのではなく、技術や価値を提供するNTTデータだからこそ、社員一人ひとりの成長は不可欠。その考えは「部下や後輩の成長のため、一人ひとりに真摯に向き合う先輩の姿勢」に表れています。
印象深いのはアプリ開発に携わっていた頃、先輩から言われた「その悩みは自分で思っているよりも大きくないよ」という言葉です。仕事で悩んでいた私にとっては厳しい言葉に感じましたが、しばらく経って「確かにあの時の自分は目の前の悩みで視野が狭くなっていた。うまくいかないことを周囲のせいにせず、自分にできることをまず考えて行動すれば、解決に近付くんだ」と気付きました。人それぞれ人材育成に対するアプローチは異なります。けれど「人を育てよう」と思う気持ちは同じです。年次の浅い頃から大きな会議へ出席できたり、少し背伸びした挑戦も快く応援いただけたりと、自分なりに考え、行動する機会がモバイルビジネス事業部にはたくさん用意されています。先輩の立場になった今、今度は私が部下や後輩の成長を後押しし、組織全体の価値向上のために何ができるのか、常に意識し行動したいと思っています。

誰もが伸び伸びと自分らしく働ける場所で

これからの目標の一つとして「さまざまな分野のスペシャリストを集めた、お客様のどんな要望にも応えられるチームを作りたい」と考えています。今でも数多くのメンバーが協力しゴールに向かって取り組んでいます。それをさらにパワーアップさせて、メンバー一人ひとりが持つ強みや経験、ノウハウを組み合わせ、団結することで、より柔軟な提案や開発を実現していく。そんなチームができれば、お客様により大きな価値を提供できるはずです。それにきっと、日々の戦略会議やミーティングも刺激的で楽しいですよね。その目標の実現に向けて、これから私もさらにスキルアップし、個性豊かな人材が集まるモバイルビジネス事業部の一人としてお客様の期待に応えていきたいです。

竹田さんのOff Time

学生時代に打ち込んだ野球を、今は応援側で楽しんでいます。写真は広島カープが25年ぶりに優勝した試合の、東京ドームでの1枚です。立見観戦の予定が、当日ドームで見ず知らずのおじ様に最前席のチケットを譲っていただきました。奇跡と奇跡が重なった素敵な1日の思い出です。広島カープとあの時のおじ様、ありがとう!

1日のスケジュール

9:30

テレワーク開始

10:00-10:30

朝会(チーム内メンバーとの進捗確認/情報共有)

10:30-11:00

システム部門内進捗確認会

自分以外全員お客様だからこそ、ファシリテートを担当するなど積極的に動いています

11:00-12:00

個人業務

12:00-13:00

昼休み

12:00-13:00

13:00-14:00

個人業務

14:00-15:00

社内のチーム内定例(自身の課長配下のメンバーとの定例)

15:00-16:00

個人業務

16:00-16:30

各種担当者との打ち合わせ

16:30-19:00

個人業務

読者の皆様へ一言!

モバイルビジネス事業部で扱う案件の幅は広く、さまざまな人に活躍の機会があります。ITの知識がなくても、自分らしさや強みがあれば大丈夫です。個性豊かな皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

人を知る一覧に戻る

モバイルビジネス事業部で、
一緒に“新たな価値”を創造しませんか?

NTT DATAモバイルビシネス事業部では、経験者採用を積極的に行っています。
無限に広がるITフィールドで、あなたの可能性を試してみませんか?
多くの仲間とワクワクする仕事があなたを待っています。

カジュアル面談を知る